栄養科

栄養科のご紹介

img_works5_member

栄養科の仕事は、入院中の食事の提供と食事相談・栄養指導です。

食事の提供

img_works5_2入院中の食事は医療の一環としての位置づけがあり、病状に応じて提供するものです。
「医食同源」という言葉があります。栄養バランスに留意した食事を摂ることが病気を予防し治療につながるという考え方ですが、病院の食に携わる栄養科は、まさにこの言葉の実践の場であると思います。
症状別の治療食は病院の食事の基盤となるものですが、あと1歩踏み出して「病院の食事はこうあるべき」ではなく、患者さんの希望や視点に立った食事を心がけています。漢方粥や玄米など、当院独自の食事も提供しています。
食事について詳しいことはお食事のご案内をご覧ください。

食事相談・栄養指導

img_works5_3「食事相談」は、随時承っています。 日常の栄養や食事に関する相談、入院中のお食事に関することなどのお話です。お気軽にお声かけください。
「栄養指導」も随時承っています。上記の食事相談と異なり、食事療法を必要とする患者さんに対して、医師の指示により実施されるのが栄養指導です。症状別に日常の食事で気をつけたいことを個別に時間を設けてお話します。主治医またはスタッフまでお声かけください。栄養指導は保険診療ですので、保険内で料金がかかります。