常勤医師紹介

増田 俊和(脳神経外科)

【専門領域】脳血管障害、脳腫瘍、認知症など脳神経疾患全般、img_summary2 がん、認知症などの緩和医療

【略歴】

昭和54年 埼玉医科大学卒業
昭和60年 シカゴ大学脳神経外科留学
昭和62年 日本脳神経外科学会専門医 医学博士
11 111武蔵野総合病院 脳神経外科部長
平成4年   ヘリオス会病院 副院長
平成20年 帯津三敬病院 院長
平成28年 帯津三敬病院 理事長

【一言】脳神経だけではなく人間まるごとを対象とした理想のホリスティック医療を目指し日々の診療を行っています。また、病院全体で一人の患者さんを診るような病院作りを心がけています。ご心配なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

金子 明代(内科・緩和ケア・漢方内科)

【専門領域】漢方、緩和ケア1金子先生

【略歴】

昭和62年 富山医科薬科大学薬学部卒業
平成10年 筑波大学医学専門学群卒業
平成17年 東京大学大学院医学系研究科博士号取得

がん医療、特に緩和医療に興味を持ち、東京大学では緩和ケアチームに参加し、千葉大学柏の葉診療所では、緩和的治療を目的とした”漢方がん専門外来”を行い、柏市がん対策委員会の委員を務める。東日本大震災後、東北で働くことを希望し、福島県立医科大学会津医療センター漢方医学講座講師として、診療・教育にあたる。その際、緩和ケア病棟の漢方治療を担当。

【一言】当病院の特徴であるホリスティックな考えのもと、病気を治す・苦痛をとる、という考えに加え、個人が持っている本来の身体の力を高めながら治療をしていきたいと考えます。早期からの緩和ケアが望まれる今、がん治療中の患者さんの体調管理はもちろん、終末期患者さんの症状緩和まで、患者さんをスタッフ一同で支えていきたいと思います。緩和ケアの一般的治療を基本に、漢方・鍼灸治療といった東洋医学、太極拳、ホメオパシー、音楽療法、心理療法、アロマテラピーなど、各部門のプロフェッショナルナメンバーでチーム管理を行っております。

深井 岳志(内科)

【専門領域】腎臓内科1深井

【略歴】

平成10年   埼玉医科大学卒業

帝京ちば総合医療センターを経て、帯津三敬病院へ着任
透析・ネフローゼの治療などを専門としています。

【一言】腎臓内科に限らず、内科全般を見させていただきます。何かございましたらお気楽にご相談ください。

小林 慎(内科)

【専門領域】内科1小林Dr

【略歴】

平成18年   香川大学医学部卒業
平成18年 和歌山労災病院
平成21年 大阪医療刑務所
平成22年 小林診療所
平成24年 白井聖人会病院
平成28年 ひらた中央病院

【一言】患者さんが少しでも笑顔が増えるように精一杯頑張ります。お体・ご病気の事で心配なことがございましたら、是非ご相談ください。宜しくお願いいたします。

本多 忠暁(内科)

【専門領域】循環器内科 DSC01843-300

【略歴】

平成11年   日本大学医学部卒業
平成11年 群馬大学医学部第二内科入局
平成12~24年 国立高崎病院
平成14年 公立富岡総合病院
平成18年 米国メイヨー・クリニック
平成24年 うらやすホームクリニック
平成25年 オザキクリニック 羽村院
平成27年 ハイメディック ミッドタウンクリニック